ぽちのおつかい
『たのしい一年生』
1956年11月号別冊付録
単行本
小学館
藤子・F・不二雄大全集
『初期少女・幼年作品』収録
 お使いの帰り道、ぽちは頭に小石をぶつけられる。
仕返しに蹴った小石は、怖そうなブルドッグの頭に。
急いで逃げ出したぽちだったが、気付くと、
買い物を入れた風呂敷包みがなくなっている。
そこら中探すも見つからず、途方に暮れていると、
目の前に、さっきのブルドッグ。
逃げ出すぽちに、ブルドッグは「これ、待て待て。」と言い、
「さっきこれを落としていったろう。」と風呂敷包みを渡す。
「まっすぐおかえり。」「おじさん、どうもありがとう。」
と、お話は終わる。
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る