ピロンちゃん(原作:手塚治虫)
『幼稚園』
1960年9月号〜1961年5月号
『小学一年生』1961年4〜5月号
単行本
小学館
藤子・F・不二雄大全集
『ろぼっとろぼちゃん
かばんのぱっくほか』収録
 あきおくんがお兄さんとキャンプをしていると、流れ星が落ちてくる。
それは流れ星ではなくロケットで、中から星の国の王子ピロンちゃんと
人造人間のミラが出てくる。
星の悪者くろぼしに狙われているピロンちゃんは、
あきおくんの家に匿ってもらう事に。
くろぼしは、ロボットを使うなどしてピロンちゃんを狙うが、いつも失敗。
そうこうしている内に、ピロンちゃんの兄まだら仮面がやって来て、
ピロンちゃんは星へ帰る事に。
星へ帰っても、くろぼしはバラスという悪い王の命令で、
ピロンちゃんを付け狙う。
 この作品は、1960年に実写放送された、手塚治虫氏原作のTV番組
「ピロンの秘密」の幼年向け漫画化作品。
初回のみ、手塚氏による作画となっています。
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る