パパは天さい!
『月刊てづかマガジンれお』1972年1〜4月号
雑誌休刊の為、5話は未掲載
単行本
小学館
藤子・F・不二雄大全集
『モッコロくん 4じげんぼうPポコ
パパは天さい!ほか』収録

中央公論社中公コミックス
藤子不二雄ランド
『21エモン』5巻に(5話のみ?)収録?
 のぼるのパパは「成功」こそ収めてなさそうだが、案外すごいモノを作る発明家。
しかし、のぼる曰く、
「発明家としては天才だけど、ほかのことじゃまるでだらしない」、ダメなパパ。
顔を洗ってない事を注意され、お年玉をもらい、
お風呂の水を出しっぱなしにして家を水浸しにし、野良犬を拾ってくる…、
と、確かにだらしなくて子供っぽい。
その為、母親が亡くなってからというもの、のぼるが家の事を管理している。
(料理などはロボットに任せているようだが、
メニューは家計を管理しているのぼるが決めている。)
そんな毎日なので、時にはのぼるもママの写真に向かって
「ぼくはつらいよ…。」なんて呟く事も。
それでも、パパが偉大な発明家として認められる日を夢見て
2人3脚で歩んで行くのである。
関連:「きゃぷてんボン」

「パパは天才」に
ヒーロー要素を追加した作品

踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る