おやまのきょうだい
講談社の漫画絵本35
『いっすんぼうし』
1956年1月30日発行に収録
単行本
小学館
藤子・F・不二雄大全集
『初期少女・幼年作品』収録
 食べ物の乏しい季節。
1頭のサルは、兄に注意されたにも関わらず、
イモの罠に手を出し、人間に捕まってしまう。
その情報をカラスから聞いた兄は、
人間の家に忍び込み、弟を助けようとする。
しかし、弟は固い鎖につながれて逃げ出せない。
何とか噛み切ろうとするが、とても無理。
あきらめて、別れを言い合う2頭。
そこへ、銃を持った人間の父親と息子が現れ、
父親が鎖を撃ちぬいて、サルを逃がしてやるのでした。
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る