名犬ラッシー
『たのしい三年生』
1958年2〜3月号別冊付録
1960年4月号〜1961年3月号
単行本
小学館
藤子・F・不二雄大全集全1巻
 誰しも「タイトルは知っているけれど、内容は知らない」
というモノが、いくつかあるもので…。
私にとっては「名犬ラッシー」もその1つ。
タイトル以上の事は何も知りません。
いや、1つだけ知っていました。
それは、ラッシーがコリー犬である、という事。
元々は、アメリカのTVドラマなのだとか。
私の世代で言えば、「アルフ」や「フルハウス」のような
海外ドラマだったのかもしれません。
 亡くなったホーマーさんの遺言状により、
コリー犬のラッシーをもらったジェフ。
最初は、ホーマーさんを恋しがってか、何度連れて来ても、
ホーマーさんの家に戻ってしまっていたラッシーだったが、
最終的にはジェフの所に落ち着く。
賢く、勇敢なラッシーは、ジェフがピンチに陥ると、
時に助けを呼びに走り、時に身をもって敵に立ち向かう。
父親がいないジェフにとって、頼りになる存在だった
おじいさんが亡くなると、ジェフと母親は街へ引っ越す事となり、
途中から、彼らと暮らすようになっていた、ティミーという少年に、
ラッシーは譲られる事になる。
主役は、飼い主の少年ではなく、あくまでラッシーなのだ。
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る