ドラえもん
『よいこ』
1970年1月号〜1971年4月号、
1972年10〜11月号、1973年2〜10月号
『幼稚園』
1970年1月号〜1971年3月号、
1972年10月号、1973年3〜12月号
『小学一年生』
1970年1月号〜1986年8月号、
1987年4〜5月号、1990年4月号
『小学二年生』
1970年1月号〜1986年8月号、1987年4〜5月号
『小学三年生』
1970年1月号〜1986年7月号、
1987年1〜5月号、1989年4月号〜1990年12月号、
1991年3〜4月号、1994年7〜9月号
(91年3〜4月号は『小学四年生』と同時掲載)
(94年7〜9月号は『小学四年生』
『小学五年生』と同時掲載)
『小学四年生』
1970年1月号〜1986年7月号、
1987年4〜5月号、1988年6月号〜1990年11月号、
1991年1月号、1991年3〜4月号、1994年7〜9月号
(91年3〜4月号は『小学三年生』と同時掲載)
(94年7〜9月号は『小学三年生』
『小学五年生』と同時掲載)
『小学五年生』
1973年4月号〜1986年7月号、
1987年4月号、1989年4月号〜1990年12月号、
1991年2月号、1994年7〜9月号
(1989年4月号〜1990年12月号、
1991年2月号は『小学六年生』と同時掲載)
(94年7〜9月号は『小学三年生』
『小学四年生』と同時掲載)
『小学六年生』
1973年4月号〜1986年7月号、1987年4月号、
1989年4月号〜1990年12月号、1991年2月号
(1989年4月号〜1990年12月号、
1991年2月号は『小学五年生』と同時掲載)
『てれびくん』
別冊付録1976年12月号〜1977年4、6、8月号、
1979年5月号〜1983年3月号
『週刊少年サンデー』
1975年9月5日増刊号、1976年6月15日増刊号
1976年8月10日増刊号、1976年9月10日増刊号
『月刊コロコロコミック』
1979年9月号、1984年7月号
アニメ
1973年・1979年〜
単行本
小学館
てんとう虫コミックス全45巻
『ドラえもん+』全5巻
藤子・F・不二雄大全集全20巻

中央公論社中公コミックス
藤子不二雄ランド全45巻
 「ドラえもん」に関する最も古い記憶は、劇場版「のび太の魔界大冒険」。
自分達の行動を止める為に、過去へやって来たのび太とドラえもんが、
メジューサに石にされ、過去の自分達を止めようにも止められず、
苦しそうな表情を浮かべているシーン。
それと、全員「石ころ帽子」を被っているのに、のび太だけ、
読者に分かり易いように、その姿が見えている一連の場面が、
どうにも理解できず、「のび太の石ころ帽子壊れてるんじゃない?」とか、
「敵に見つかっちゃう!」とか思っていたのを覚えています。
TVアニメに関しては、おそらく毎週観ていた為か、
特別古い記憶は残っていません。
漫画の方は、既に何らかの形で読んだ事があったかもしれませんが、
最初の単行本は「のび太の恐竜」。
TVで、「キテレツ大百科」のスペシャル版を観て、
その単行本を探しに行った際、3巻しかなかったので、
弟がキテレツの3巻を買い、私は長編シリーズの「1」を買ったのです。
ピー助との別れのシーンで、危うく泣きそうになりました。
それ以降、ある年齢まではTVアニメに毎週お世話になり、
F氏が亡くなられてから、単行本を徐々に集めていき、
「こんな話もあったんだ。」「これはTVで観た。」
「これはコロコロとかで読んだ。」という形で、親しませてもらいました。
今となっては、過去のものも含めて、アニメのドラえもんを、
「何か違う」と感じてしまう程に、原作に浸ってしまいましたが、
今後もドラえもんは永遠であって欲しいですね。
ドラえもん誕生(ドラえもん大事典より)
補足は、映画「2112年ドラえもん誕生」より

2112年9月3日
ロボット工場で生まれる。(色は変わらず。)
出来が悪くて特売品になる。

補足
タイムパトロールに追われたドルマンスタイン
(「のび太の恐竜」に出てくる時間犯罪者)らのタイムワープの影響で
ショートし、ネジが1本抜け、ロボット学校の正規クラスから、
個性の活かせるクラスへ移される。(この時点では色は黄色。)

2115年1月19日
のび太の孫の孫セワシの家へ。

補足
ロボット学校卒業オーディションで、赤ん坊のセワシが、
うっかりスカウトボタンを押してしまった。

2122年8月30日
昼寝中、ネズミに耳をかじられる。

補足
セワシが、ドラえもんの粘土人形を作る際に、工作用ネズミロボットが
指令内容を取り違えて、粘土ではなく、ドラえもんの方の耳を造形してしまい、
ロボット病院で、ドラえもんがクシャミをした事により、修理機械が誤作動し、
完全に耳がなくなってしまった。
その頭をノラミャー子に笑われ、そのショックから立ち直ろうと、
「元気の素」を飲んだつもりが、「悲劇の素」を飲んでしまい、
よけい悲しくなり、三日三晩泣き続けたせいで、体の黄色いメッキは剥げ、
声もガラガラになってしまった。

大全集の収録形式
1巻
1959年度生まれ(1966年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1969年『小学四年生』12月号(次号予告)、1970年『小学四年生』1月号〜3月号
1960年度生まれ(1967年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1970年『小学三年生』1月号〜1971年『小学四年生』3月号(最初の最終回)
1961年度生まれ(1968年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1970年『小学二年生』1月号〜1972年『小学四年生』3月号(2度目の最終回)、
1973年『小学五年生』3月号(再開予告)、
1973年『小学六年生』4月号〜1974年3月号
2巻
1962年度生まれ(1969年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1970年『小学一年生』1月号〜1975年『小学六年生』3月号
3巻
1963年度生まれ(1970年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1970年『小学一年生』4月号〜1976年『小学六年生』3月号
4巻
1964年度生まれ(1971年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1971年『小学一年生』4月号〜1977年『小学六年生』3月号
5巻
1965年度生まれ(1972年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1972年『小学一年生』4月号〜1978年『小学六年生』3月号
6巻
1966年度生まれ(1973年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1973年『小学一年生』4月号〜1979年『小学六年生』3月号
7巻
1967年度生まれ(1974年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1975年『小学一年生』3月号〜1980年『小学六年生』3月号
8巻
1968年度生まれ(1975年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1975年『小学一年生』9月号〜1981年『小学六年生』3月号
9巻
1969年度生まれ(1976年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1976年『小学一年生』4月号〜1982年『小学六年生』3月号
10巻
1970年度生まれ(1977年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1977年『小学一年生』4月号〜1983年『小学六年生』3月号
11巻
1971年度生まれ(1978年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1978年『入学準備小学一年生』春の号、
1978年『小学一年生』4月号〜1984年『小学六年生』3月号
12巻
1972年度生まれ(1979年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1979年『小学一年生』4月号〜1985年『小学六年生』3月号
13巻
1973年度生まれ(1980年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1980年『小学一年生』4月号〜1986年『小学六年生』3月号
14巻
1974年度生まれ(1981年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1981年『小学一年生』4月号〜1986年『小学六年生』7月号
15巻
1975年度生まれ(1982年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1982年『小学一年生』4月号〜1987年『小学六年生』4月号
1976年度生まれ(1983年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1983年『小学一年生』4月号〜1987年『小学五年生』4月号
16巻
1977年度生まれ(1984年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1984年『小学一年生』4月号〜1990年『小学六年生』3月号
1978年度生まれ(1985年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1985年『小学一年生』4月号〜1991年『小学六年生』2月号
17巻
1979年度生まれ(1986年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1986年『小学一年生』4月号〜1990年『小学四年生』3月号
1980年度生まれ(1987年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1987年『小学一年生』4月号〜1991年『小学四年生』3月号
1981年度生まれ(1988年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1990年『小学三年生』4月号〜1991年『小学四年生』4月号
1983年度生まれ(1990年度入学)の小学生が読んだ「ドラえもん」
1990年『小学一年生』4月号
連載中編「ガラパ星からきた男」
1994年『小学三年生』『小学四年生』『小学五年生』7〜9月号
(同時掲載)
18巻『幼稚園』『よいこ』『てれびくん』第1期
19巻『てれびくん』第2期
20巻
『小学館BOOK』『小学生ブック』(ドラミちゃん)
『週刊少年サンデー』『月刊コロコロコミック』
「コロコロコミック」特別企画ドラQパーマン
てんとう虫コミックス「ドラえもん」特別企画ドラえもん大事典
「コロコロデラックス」特別企画ドラえもん誕生
「ドラとバケルともうひとつ」
このページのトップヘ
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る