楽園少年PUNK
熊倉裕一
双剣伝
楽園少年PUNK
王ドロボウJING
KING OF BANDIT JING
Q&A
 確か「楽園少年」の上に「パラダイスボーイ」と表記されていたはず…。
なので、正式には「パラダイスボーイパンク」というタイトルです。
 「星」が今現在の「国」のような感覚になり、宇宙船で星と星を行き来する世界。
「金持ちの星」へ行って大儲けする事を目論む少年パンクは、
その星へ向かうという船に密航する。
が、パイロットのじいさんの「飲酒運転」で、船は無人の星に不時着してしまう。
そこは、角が高く売れるという「ホイール」という希少生物の保護星で、
じいさんが船を修理している間に、パンクは一頭の子どものホイールと仲良くなる。
そこへ、借金に追われ「ホイール密猟」を企む悪党3人組がやって来る。
(こっちも不時着)
彼らは、船から「毒ガス入りの爆弾」を落として、
ホイールを殺し、角を手に入れようとするのだが、
じいさんが船の修理中にその爆弾を見つけ、
落下ボタンを押しても落ちないよう細工をしていた。
が、ボタンを押すと自動でガスが出るようになっており、船内はパニック!
混乱の中、パンクはその爆弾を持って船から飛び降りる。
彼はじいさんの運転を信用していなかったので、パラシュートを用意していたのだ!
息を止めたまま、空中でガスを出し切り、
パンクが落下した場所には例のホイールが親を連れて来てくれていた。
結局パンクは、その星に残る事を決め、
悪党3人組とじいさんは「金持ちの星」へと出発。
「金持ちの星」へ行ったら、売って金儲けの元手にしようとしていた腕輪を
ホイールの角にはめてやり、「これはお前にやるよ」
と言うパンクの後姿で話は終る。
私が一番好きな作品です。
『コミックボンボン
1994年春休み増刊号』に掲載
単行本
なし!
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る