KING OF BANDIT JING
熊倉裕一
双剣伝
楽園少年PUNK
王ドロボウJING
KING OF BANDIT JING
Q&A
 「王ドロボウ」の続編。連載休止から復帰する際、タイトルと掲載誌が変わった。
改めて見ると、「王ドロボウ」7巻と比べても絵がだいぶ変わっている。
掲載誌の対象年齢が上がった為と思われるが、
それでもまだ「浮いていた」らしい…。
7巻収録分までで無期限の連載休止となっている。
再び連載が再開されるとしたら、またタイトルと掲載誌が変わるのだろうか…。
 こちらは話の内容を理解するのが難しいエピソードが多く、
正直7巻はもう理解不能です…。
結構「何が何やら」って部分がありますので…。
個人的に好きなのは、5巻の「恋愛税」の話のラスト。
ジンが街中の人に送った「招待状」、
「夕暮れ 赤い風車の下でお会いしましょう。」
と書かれた紙幣が風に舞っているシーン。最高にステキなラストシーンです!
それと、やはり5巻「恋愛税」の話の後の
「extra SHOT」「JING:elsur」が良いですね。
一部のファンの間では「サザンコンフォートの王様の話」で通ってます。
私もこっちの方が分かりやすいですが…。
やはり、ラストシーンが良いです!絵葉書がステキじゃないですか!
こういうステキなラストシーンが描きたいなぁ…、と常々思っています…。
私個人としては、「JING」って各エピソードのラストシーンが
一番の見所だと思っています。
 ちなみに、こちらは各巻の表記が「bottle1」といった風になっているので、
ネット上では「1缶」といった風に表記される事もあるようです。
つまり「巻」なら「王ドロボウ」、「缶」なら「KING OF」って意味ですね…。
『マガジンZ』
1999年8月号より連載開始
2005年7月号で連載休止
単行本
講談社
マガジンZKC全7巻
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る