勇者シリーズ
ロボットアニメ
ガンダムシリーズ
勇者シリーズ
エルドランシリーズ
 土曜日の夕方に放送されていた、ロボットアニメシリーズ。
印象が強いのは「ダ・ガーン」かな?他は飛び飛びで見てたような…。
シリーズが終了して、初めて「寂しい」と感じました…。
私の年代にとっては、それくらい「当たり前」にあった存在でした…。

「勇者エクスカイザー」(1990)
 当時小学校5年だったかな?家の車がロボットって、
ちょっとうらやましかったな…。
でも、車のデザインがカッコ良すぎて、子供心にも「自家用車」に見えなかった…。

「太陽の勇者ファイバード」(1991)
 多分6年生。
前作は「ロボットはロボット」だったんだけど、
こちらはアンドロイドに融合?した人間の姿もあった。
見た目はかっこいいんだけど、時代劇で覚えた?
「べらんめえ口調」に違和感があって、逆に「宇宙生命体」らしかったかな?

「伝説の勇者ダ・ガーン」(1992)
 中学1年だったと思う。
主人公の少年が勇者の封印を解いていくって設定が前2作との違いかな?
上の2作品は、悪の宇宙生命体を追ってきた「宇宙警備隊」とかの
「宇宙生命体」が地球の乗り物とかと融合するって設定だった。
後半の設定は同じだけど、勇者が地球に封印されているって所が違う。
あと、主人公がロボットに乗り込んで、
操縦はしないけど一緒に戦うっていうのも違う所かな?

「勇者特急マイトガイン」(1993)
 中学2年か?主人公が一気に高校生になってしまい、
また、ロボットも人間が創ったモノになってしまった。
その為か、主人公の操縦が必要になったりした。
(完全な操縦ではないかも…。セミオート?)
でも、何故特急限定なのだろう?

「勇者警察ジェイデッカー」(1994)
 中学3年?上と同様ロボットは人工。警視庁が作ったのかな?
実戦配備の前に「人工AI」とかにプログラムをしていた際?に、
勝手に忍び込んだ?主人公の少年と仲良くなり
主人公が勇者警察のボスになるって話だったかな?あんまり観てなかった…。
ただ、主人公のお姉ちゃん(年上の方。高校生?)が可愛かった事は覚えている。
(↑結局そこかい!)

「黄金勇者ゴルドラン」(1995)
 高校1年?再び勇者が人工ではない、人知を超えた存在?になった。
「勇者を探す」という点では、「ダ・ガーン」に近い。
が、キャラデザインを含めて「子供向け」のコメディー色が強かった感じがする。
初期の敵で、後に仲間になる、見た目はかっこいいけどマヌケで憎めない
ライバルキャラ…の、フィアンセを名乗る女の子と、
主人公達の担任のミチル先生が可愛かったような…。(←どこを見ているんだ!)

「勇者指令ダグオン」(1996)
 高校2年だろうか?で、高校生勇者。結構好き!
「ガンダムW」にハマってる訳だから当たり前か…。
人間キャラとロボットの人格が同じっていうのは
「ヒーローモノ」みたいで良かったんじゃないかな?
ただ、小学生とかが観て楽しいかどうかは…。
主人公達が「お兄さん」過ぎるもんねぇ…。
マリアちゃんみたいな女子高生は逆に好きです!

「勇者王ガオガイガー」(1997)
 高校3年か?人気あるみたいだけど、あまり観てなかった…。
その証拠に女の子ネタはない!
キャラデザが好きじゃなかったという説もあるが…。(笑)
このページのトップヘ
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る