WARE HOUSE

1014
X
SIZE=W27L34

ブッシュパンツ。フロントはGRIPPER製のジッパーで、トップボタンは銅製のスナップボタンが2つついてます。また、ポケットのボタンはすべて銅製のスナップボタンです。シルエットは腰まわりから太腿くらいまでが比較的細めで、そこから裾までは普通のストレートといた感じになっています。生地はオレンジ耳付きのデニムで、ポケットのフラップ裏はライトオンスのデニム地が使われています。革パッチなどはついていません。

2003xx
WH-DP-2003XX
SIZE=W28L34
OT&E吉祥寺
下の物と同じものでサイズ違いをもう1本購入しました。

2003xx
WH-DP-2003XX
SIZE=W29L34
OT&E吉祥寺
OT&E別注限定の大戦モデル(リーバイス・タイプ)。パッチはオリジナルデザインの革パッチ。バックポケットにはオレンジのペンキでアーキュエイトが描かれています。大戦タイプなので、フロントボタンのトップには2爪の月桂樹ボタン、ウォッチポケットにはリベットなし、ポケット布にはネルシャツ用の布が使われている、等、大戦モデルの特徴が再現されています。また、フラッシャーはウエアハウスの初期のデザインのものが復刻され、使用されています。
デニム素材には今シーズン、ウエアハウスからリリースされた限定ジーンズの為につくられた『新デニム』が使われています。定番の1000(1000XX)よりも染めの回数が多いため色が濃く、糸も定番よりも少し番手の太い糸を使用し、生地を弱テンションで織って表面にムラ感が強調され、ザラ感が出ています。触ってみるとかなりザラザラですし、生地を裏から見るとムラがすごく、いい色落ちが期待できそうなのがわかります。履いていても、今までにない履き心地です。
今回は、リー・タイプのモデルも発売されました。
◎パッチ
オリジナルデザインの革パッチ。以前ウエアハウスが廉価版ジーンズのフラッシャーの代わりに使用していたシールをベースに、オリジナルの物として作られたもの。
◎フラッシャー
最初期のものが復刻されています。
◎赤タブ
レーヨン製、片側(R)無しのタブ。『GENUS』の文字が刺繍されている。
◎バックポケット(左側)
大戦モデルなので、刺繍のステッチではなく、オレンジのペンキでアーキュエイトが描かれています。
◎センターベルトループ
中央にあるベルトループ。中央部分は少し盛り上がっています。
◎腰裏
シングルステッチになっています。
◎トップボタン周り
角度の広いVステッチ仕様で、月桂樹のドーナツボタンのトップボタン。
◎コインポケット周り
コインポケット裏にはセルビッチあり。
◎リベット
打ちぬきのカパーリベット。オリジナルのネーム入り。
◎リベット裏側
裏側のパーツにもオリジナルのネーム入り。大戦モデルなのでポケット裏のスレーキはネルシャツの素材が使われています。
◎隠しリベット
平らなカパーリベット。こちらもオリジナルのネーム入り。
◎セルビッチ
ピンク色のステッチの入った綾織の耳。耳の幅は1.8cm〜2.2cmと均一な太さではありません。

2001xx
J6011-59
SIZE=W28
OT&E吉祥寺
下のものと同じものでサイズが1サイズ大きいもの。
Travis Walkerにトップボタンとリベットをシルバー925のものに変更してもらったスペシャル版。

2001xx
J6011-59
SIZE=W27
OT&E原宿
OT&E別注限定のXXモデル。パッチはオリジナルデザインの革パッチ。バックポケットには2本針のアーキュエイト・ステッチが入っています。また、フラッシャーはウエアハウスの初期のデザインのものが復刻され使用されています。
◎パッチ
オリジナルデザインの革パッチ。以前ウエアハウスが廉価版ジーンズのフラッシャーの代わりに使用していたシールをベースに、オリジナルの物として作られたもの。
◎フラッシャー
最初期のものが復刻されています。
◎赤タブ
レーヨン製、片側(R)無しのタブ。『GENUS』の文字が刺繍されている。
◎バックポケット(左側)
上の糸がオレンジ、下の糸が黄色の糸で、クロスする(2本針の)アーキュエットステッチ仕様。また真ん中に、横に一本イエローのステッチが入っています。以前出たOT&E別注の『2000年ミレニアムジーンズ』の物と同じ感じです。バックポケット裏はシングルステッチ。
◎センターベルトループ
左側にオフセットされたベルトループ。中央部分は盛り上がっています。
◎腰裏
シングルステッチになっています。
◎トップボタン周り
Vステッチは普通の角度のステッチ。トップボタンとその下3つのボタンは同じ素材のもの。このジーンズはサイズ違い(W=27)で同じものをもう1本所有していますが、なぜかもう1本の方のボタンは柱が銅製です。
◎コインポケット周り
コインポケット裏にはセルビッチあり。
◎リベット
打ちぬきのカパーリベット。オリジナルのネーム入り。
◎リベット裏側
裏側のパーツにもオリジナルのネーム入り。
◎隠しリベット
平らなカパ−リベット。こちらもオリジナルのネーム入り。
◎セルビッチ
オレンジ色のステッチの入った綾織の耳。耳の幅は1.8cmくらいですが不均一な太さです。

1001

SIZE=W26
革パッチが牛マークからWマークに変わった後のもので、バックポケットには2本針のアーキュエイト・ステッチがまだ入っている時のものです。この26というサイズはかなり少ないサイズなのではないでしょうか?ヴィンテージ・タイプのパンツでは初めて自分にピッタリサイズのものに出会いました。
◎パッチ
新しいWマークのもの。
◎フラッシャー
フラッシャーも新しいものに変わりました。
◎赤タブ
レーヨン製、片側(R)無しのタブ。『GENUS』の文字が刺繍されている。丸まってくる気配は全くないです。
◎バックポケット(右側)
上下ともオレンジの糸で、クロスしない(1本針の)アーキュエットステッチ仕様。バックポケット裏はシングルステッチ。
◎センターベルトループ
中央についたベルトループ。中央部分は少し盛り上がっています。
◎腰裏
シングルステッチになっています。
◎トップボタン周り
Vステッチは普通の角度のステッチ。トップボタンとその下3つのボタンは同じ素材のもの。ボタンはすべて柱が銅製です。
◎コインポケット周り
コインポケット裏にはセルビッチあり。
◎リベット
打ちぬきのカパーリベット。オリジナルのネーム入り。
◎リベット裏側
裏側のパーツにもオリジナルのネーム入り。
◎隠しリベット
平らなカパ−リベット。こちらもオリジナルのネーム入り。
◎セルビッチ
オレンジ色のステッチの入った綾織の耳。耳の幅は1.8cmくらいですが不均一な太さです。

1001

SIZE=W28
革パッチが牛マークからWマークに変わった後のもの.現在はバックポケットにはアーキュエイト・ステッチが入っていませんが、これはまだステッチが入っていた頃のものです。

1000xx(1999年限定)

SIZE=W28
下のものと同じですが、オークションで新品に近いものを手に入れました。

1000xx(1999年限定)

OT&E吉祥寺
SIZE=W28
1999年限定の酸化剤入りのXXタイプ。パッチはLimited edition 1999の文字が入ったオリジナルデザインの革パッチ。以前の牛マークが小ぶりながらも復活。バックポケットには2本針のアーキュエイト・ステッチが入っています。赤タブは片面『GENUS』のレーヨン素材です。この酸化剤入りのものは、普通のものよりハッキリ濃淡がでる色落ちで、ブルーも濃く感じられます。自分は結構好きですが、好みが別れるところですね。1年くらい毎日のように穿いていたので、何ケ所か破れてしまい、ウエアハウスにリペアにだしました。裾の破れ以外はきれいに直っています。
◎パッチ
『Limited edition 1999』の文字が入ったオリジナルデザインの革パッチショートホーンの牛マークも小さいながら復活。
◎赤タブ
レーヨン製、片側(R)無しのタブ。『GENUS』の文字が刺繍されている。が、破れてほとんど文字が判別出来ません。
◎バックポケット(左側)
上下とも黄色の糸で、クロスしない(1本針の)アーキュエットステッチ仕様。しかし、下糸にはオレンジ色の糸が使われています。バックポケット裏はシングルステッチです。
◎センターベルトループ
センターにあるベルトループ。中央部分は平らで、盛り上がっていません。
◎腰裏
シングルステッチになっています。
◎トップボタン周り
Vステッチは普通の角度のステッチ。トップボタンとその下3つのボタンは同じ素材のもの。ボタンの柱はすべて銅製。
◎コインポケット周り
コインポケット裏にはセルビッチあり。
◎リベット
打ちぬきのカパーリベット。オリジナルのネーム入り。
◎リベット裏側
裏側のパーツにもオリジナルのネーム入り。
◎隠しリベット
平らなカパ−リベット。こちらもオリジナルのネーム入り。
◎セルビッチ
オレンジ色のステッチの入った綾織の耳。耳の幅は18mmと細め。

1001xx


SIZE=W29
2002年春に手に入れた、色落ちのほとんどない牛パッチの1001XXのユーズド。その後仕事の時はほとんど毎日穿いていたのでかなり色落ちも進みました。下のものと違うところは、バックポケットのアーキュエットステッチの色で、こちらは上の糸が黄色、下の糸がオレンジの糸になっています。セルビッチの幅も18mmくらいで少し幅が広くなった感じです。

1001xx

OT&E吉祥寺
SIZE=W29
初めて買ったウエアハウスのジーンズ。牛パッチ。この頃はまだあまり有名ではなく、フルカウントのものを買いにいったのを、OT&Eの店員さんに勧められて買ってみたのです。当時はヴィンテージ・ジーンズといえば『タテ落ち』で、このウエアハウスの点々で落ちる独特な色落ちにかなり惹かれました。それ以来ほとんどウエアハウスのジーンズです。
◎パッチ
ショートホーンの牛パッチ。現在ではもう使われていません。
◎フラッシャー
これは初期のもので、2番目に古いタイプ。
◎赤タブ
レーヨン製、片側(R)無しのタブ。『GENUS』の文字が刺繍されている。
◎バックポケット(左側)
上の糸がオレンジ、下の糸が黄色の糸で、クロスしない(1本針の)アーキュエットステッチ仕様。バックポケット裏はシングルステッチです。写真ではクロスしていますが、これはシャレで自分でクロス部分を足してみました(笑)
◎センターベルトループ
センターにあるベルトループ。中央部分は平らで、盛り上がっていません。
◎腰裏
シングルステッチになっています。
◎トップボタン周り
Vステッチは普通の角度のステッチ。トップボタンとその下3つのボタンは同じ素材のもの。トップボタンの柱は銅製。
◎コインポケット周り
コインポケット裏にはセルビッチあり。
◎リベット
打ちぬきのカパーリベット。オリジナルのネーム入り。
◎リベット裏側
裏側のパーツにもオリジナルのネーム入り。
◎隠しリベット
平らなカパ−リベット。こちらもオリジナルのネーム入り。
◎セルビッチ
オレンジ色のステッチの入った綾織の耳。耳の幅は13mmとかなり細めで不均一です。。

番外

ネルシャツ
WH-02A-NELSH-起毛チェック-レッド
SIZE=36
OT&E原宿
2002年モデルのヘビーウェイトコットンネルシャツです。表、裏、両面とも起毛されており、肌触りは柔らかいです。柄はチェックで色はレッド。(赤を基に、白、紫等の色が使われています。)
付いていたタグとステッカー。

ネルシャツ
WH-02A-NELSH-パステル-ピンク
SIZE=36
OT&E吉祥寺
2002年モデルのヘビーウェイトコットンネルシャツです。柄はパステルチェックで色はピンク。(ピンクを基に、ネイビー、ブラック、イエロー、ホワイト等の色が使われています。)裏起毛タイプ。

OT&E別注刺繍ウエスタンシャツ
SIZE=36
LTD 04/50
OT&E吉祥寺
OT&E別注の刺繍入りウエスタンシャツです。限定50枚で、シリアルナンバーが背中に刺繍されています。ちなみに04を購入。中古加工が施されたシャツで、背中の刺繍もかなり手の込んだものとなっています。

BACK