Favorite Fields




 サイト管理人が良く出かけるフィールドをご紹介します。

 キャッチ&リリース区間や有名河川以外は、河川名を伏せてありますのでご了承ください。

 皆さんの釣行の参考にして頂ければ幸いです。 



 

 北海道各河川 

毎年1〜2回必ず訪れる私の第二の故郷、北の大地・北海道。

広大なフィールド&ストリームとワイルドな魚たちが釣り人を魅了してやみません。

漁協がないため、ほとんどの河川の入漁料はフリー。

しかし、山親爺(ヒグマ)が時々見回りをしているので、釣行の際は要注意です。


河川の情報は掲載できませんが、是非一度は釣行してみる価値のあるエリアです。




 
 荒雄川 C&R区間 
 
宮城県鳴子漁協が荒雄川にキャッチ&リリース区間を設定。

下流部のA区間は主に大型のニジマス、上流部のB区間はヤマメ・イワナが放流されています。

両区間とも魚影は濃く、大人数で入っても十分に楽しめるダイナミックなフィールド。

また、遊漁期間が11月30日まで(ニジマスのみ」)となっているのも魅力です。

鳴子漁業協同組合HP : http://www.narukogyokyou.jp/index.html





 
 会津大川 C&R区間 

会津大川(阿賀川)の会津田島地区に設定されたキャッチ&リリース区間。

大型のニジマス、ヤマメ、イワナがコンスタントに放流されており、エキサイティングな釣りが楽しめるエリアです。

50pを超えるニジマスのパワフルなファイトを体験したら、もう病みつきになること間違いなし。

西那須野インターから車で1時間程度と、関東からのアクセスも意外と良いので日帰りも可能です。

会津非出資漁業協同組合 : http://www.jf-aizu.com/





 箒川 C&R区間 

那須塩原温泉街を流れる箒川に設定されたキャッチ&リリース区間。

上流部は川底が岩盤で流れが荒く、下流部は比較的緩やかな流れです。

どちらも大型のニジマスが放流されており、中には60〜70p級も。

夕マズメに大型魚がドライフライに飛び出すシーンは圧巻。

塩原漁業協同組合 : http://www.siobara.or.jp/gyogyo/





 奥日光湯川 

奥日光湯川は、湯の湖を水源とし戦場ヶ原を抜け中禅寺湖へ注ぐスプリング・クリーク。

110年以上前にアメリカから移入されたブルックトラウトの末裔が、今も優雅に泳いでいます。

まさに日本のフライフィッシングの歴史に欠かすことの出来ないフィールド&ストリーム。

一歩足を踏み入れた途端、日常生活から解放され、時を忘れます。

全国内水面漁業協同組合連合会日光支所 : http://www.naisuimen.or.jp/nikko/





 大尻沼 

群馬県の丸沼高原にある山上湖で、菅沼・丸沼に続く3番目の湖です

菅沼と交代で隔年解禁されており、魚(ニジマス)のコンディションは抜群。

しかも、アベレージサイズは40p〜50pで、パワフルなファイトを楽しめます。

大型のドライフライに水飛沫を上げてアタックする光景は、言葉にできないほど刺激的。

大尻沼解禁情報 : http://www.marunuma.com/oojirinuma.html





 
 神流川 C&R区間、各専用釣り場

群馬県の南端を流れる利根川水系神流川は、秩父山系の水を集めた清流です。

上流部を管轄する上野村漁協は、関東地区で最初にC&R区間を設けるほど、FFへの理解が深い漁協。

本流のC&R区間のほかにも、本谷・中ノ沢の毛鉤専用区や冬季虹鱒釣り場など、積極的に活動しています。


ヤマメ、イワナなどの渓魚に会いたくなったら、まずはこのフィールドに足を伸ばすことをお勧めします。

上野村漁業協同組合 : http://ueno-fc.com/





 千曲川上流部、本・支流

秩父山地を水源とする千曲川上流部の本・支流は、里川的な渓相が多く入渓しやすい河川群です。

放流量は多く、2月中旬の解禁当初から9月末までシーズンを通して釣り人が絶えません。

魚種は、ヤマメ、アマゴ、イワナが中心で、最盛期にはあちこちでライズが見られます。

東京からのアクセスも良く、癒し釣行にはぴったりのフィールド&ストリームです。

南佐久南部漁業協同組合 : http://www.nangyo.server-shared.com/






 八千穂レイク

八ヶ岳東山麓の八千穂高原(標高1500m)にある人造湖を利用した管理釣り場。

シラカバなどの自然林に囲まれた絶好のロケーションの中で釣りが楽しめます。

この釣り場の一番の魅力は、50pを超えるパワフルなニジマスが多数放流されていること。

決してやさしいフィールドではありませんが、あの強烈なファイトに魅かれてついつい出かけてしまいます。

佐久穂町観光協会 : http://www.yachiho-kogen.jp/sightseeing/yachiholake/





 桂川&忍野

山中湖を水源とし、富士山の水を集めて相模湾に注ぐ山梨県南部の人気河川。

漁協は、上流部から忍草漁協、都留漁協、桂川漁協の3つに管轄が分かれています。

忍野地区は湧水、中流域は渓流、下流域は本流と、流れの趣が変わり、様々なスタイルの釣りが楽しめます。

確かに護岸やゴミなどのマイナス面もありますが、尺ヤマメや大型ニジマスの魅力ははそれを上回ります。

忍野村観光情報 : http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013032300046/

都留漁業協同組合 : http://www.tsuru-kankou.com/tsurub/?p=237

桂川漁業協同組合 : http://www.katsuragawa-gyokyo.net/

 





<続く>